TUKURUクレープ武蔵村山アクセス徹底調査&「3月限定ティラミスクレープ」


食べ放題系You Tuberさんの間でもここ最近特に人気の高い「TUKURUクレープ」。
60分で大人1,500円(税込み)とあれば、You Tuberさんでなくてもお得感極まりないですね!

2021年11月に横浜中華街駅近くという好立地な2号店、2022年4月には3号店となる蓮田店(埼玉県)もオープンしたこともありますます注目度がアップしています。

自分は少食な方なのでこちらの食べ放題はほぼ無縁ですが、Google Mapで場所を調べたら「実は文明堂武蔵村山工場(※)に行く手前にあった」事が判明したので早速行って着ました!
文明堂壹番館「ラ・ミルティーユ」の記事ではケーキセット、文明堂武蔵村山工場直売店の記事ではどら焼きや切り落としカステラを紹介しているので良かったらこちらもご参考にどうぞ♪

武蔵村山店へのアクセスは、率直に言って車でないと不便です。
最寄り駅は「武蔵砂川駅(西武拝島線)」と紹介されていますが、武蔵砂川駅からTUKURUクレープ方面にはバスが出ていない事が分かりました。

なので、ここでは電車・バスなどの公共機関を使った行き方を徹底調査しました!
「どの駅から」「どのバスで」「本数はどのくらいあるか」など調べてあります。
また、自分が車で行って感じた注意点も載せてあるので、これからTUKURUクレープ武蔵村山店に行こうと思っている人に少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

スポンサーリンク


TUKURUクレープの「3月限定ティラミスクレープ(税込み700円)+クリーム倍(税込み100円)」

クレープ屋さんということで、まずはクレープの方からご紹介。

平日の11:00ちょっと過ぎにお店に到着しました。
お昼が早めな自分にとって11:00開店なのはありがたい事です(*^-^*)
店内には食べ放題利用のお客さんが2名おり、既にクレープを食べ始めていました。

今回はどれにしようかと思った瞬間、目の前に飛び込んできたのが3月限定ティラミスクレープ(700円)の広告!

TUKURUクレープ武蔵村山で3月限定で販売されていた「ティラミスクレープ」の画像

ティラミス大好きなので、自分でも驚くほどの即決でした(笑)

実のところTUKURUクレープは2度目の訪問だったのですが、1回目はバナナキャラメルカスタード生(500円)+ブリュレ(100円)を注文してクレープの写真を1枚撮っただけでした(苦笑)

その時はクリーム倍量にはせずレギュラーサイズのままでいただいたのですが、食べ終わった後「1個だったらやっぱりクリーム倍量にしても良かったかな?」という印象だったので今回はトッピングでクリーム倍をもれなく選択。

今回紹介するメニューは、3月限定販売の「ティラミスクレープ」です。

ちなみに、こちらが単品メニューです。

↓↓↓

TUKURUクレープ武蔵村山店のメニュー一覧表の画像

そしてこちらはトッピングメニュー

↓↓↓

TUKURUクレープ武蔵村山店のトッピングメニュー一覧表の画像

ついでにドリンクメニューも(笑)

↓↓↓

TUKURUクレープ武蔵村山店のドリンクメニュー一覧表の画像

一番安いのがHOTの「シナモンバターシュガー」380円
一番高いのがTUKURUクレープの目玉とも言える「メガクレープ」1,000円

メガクレープは様々な食べ放題系You Tuberさんが動画で紹介してくれているので、見たことがある人は想像つくと思いますが、軽くレギュラーサイズ2~3個分だそうです(^^;)
さすがに単品でもメガクレープを注文する勇気はなかったです・・・。

ティラミスクレープの大きさ・食感・味などを解説!

会計を済ませ、ひとまず一番奥のテーブルに荷物を置きクレープを待っている間に店内を撮影させてもらいました。
と言いつつ、店員さんは2人とも奥でクレープを作っていたので事後承諾状態(^^;)

TUKURUクレープ武蔵村山店で販売されている瓶コーラの写真

瓶コーラもあるんですね~♪

レジに向かって左側の壁にはおすすめと思われるメニューの看板がありました。

TUKURUクレープ武蔵村山店のおすすめメニュー一覧表の画像
TUKURUクレープ武蔵村山店内に掲示されているHOTクレープ「モッツァレラチーズはちみつ」のポスターの画像
TUKURUクレープ武蔵村山店内に掲示されているHOTクレープ「お好み焼き」のポスターの画像

こちらがTUKURUクレープの人気NO1であろう、クレープ食べ放題メニュー。

メガクレープを注文しなくても、3個くらい食べられる人なら十分元が取れそうですね♪(羨ましい・・・)

TUKURUクレープ武蔵村山店に掲示されている「クレープ食べ放題」のポスターの画像

ちょうど奥が見えたのですが、食べ放題というシステムとフランチャイズ経営ということからか既にクレープ生地が数センチ分準備されていました。

撮影最中に店員さんがクレープを出してくれたので「すみません、勝手にメニューとか撮影させてもらっていました(汗)」と言ったら、笑顔で「いえいえ!ぜひ撮ってください!」と快諾。

前回もそうでしたが、元気・笑顔でとても明るく応対してくれてとても感じが良いんですよね♪
そして出てきたクレープがこちら。
↓↓↓

食べ放題は包み紙がピンク色ですが、単品注文だと緑色です。
動画でピンク色の包み紙ばかり見ていたので、何だか新鮮な感じがしました。

スポンサーリンク


限定ティラミスクレープ+クリーム倍量・大きさ

TUKURUクレープ武蔵村山店で購入した「3月限定ティラミスクレープ」の写真

横から撮影してみました。
包み紙から溢れんばかりのクリームが倍量のボリュームを物語っております(笑)

高さ自体は、フランチャイズ展開している有名所で言えば「パールレディ」や「ディッパーダン」のクレープと同じくらいだと思います。
ですが、持った時にずっしり感があり、やはり横幅が一回り大きい印象でした!

ティラミスクレープの食感

TUKURUクレープと言えば、やはり米粉を使用したグルテンフリー生地ですね。

TUKURUクレープ武蔵村山店内に掲示されていた「TUKURUクレープ生地のこだわり」のポスター画像

材料は米粉・豆乳・三温糖・生卵だそうで、小麦粉・牛乳・砂糖を使った生地よりもヘルシーな感じがします。

生地

今はタピオカ粉をブレンドしたもちもち生地が多いですが、「タピオカ粉生地よりやや弾力は感じられるが、サクサク感(?)もある」と言えば良いのでしょうか。

全国的に知られている商品で食感的に近いと思われるのは「生八つ橋」です。
注)あくまでも個人的な感想ですが

生八つ橋のレシピを検索したら「生地の材料:白玉粉・上新粉(米粉のみと記載のレシピもあり)・水・砂糖」だったので、元々米粉同士であるだけあって食感が近いのも頷けました。

具材

限定メニューの看板にもありますが、このようになっています。

【飾り部分】

  • バニラアイス
  • いちご
  • ココアパウダー
  • ホイップ
  • チョコスティック

【中身】

  • ティラミス
  • マスカルポーネ
  • ココアパウダー

【いちご】
上に乗っているいちごは生のようで瑞々しかったです。

【チョコスティック】
チョコスティックは多分(と言うか十中八九)「森永 小枝」です(笑)
クリームやアイスが多いだけに、あのパフの入ったサクサク感が良いアクセントでした!

【バニラアイス】
こちらは少し伸びる感じがあって、ココアパウダーが掛かっていることもあり一瞬これがティラミスかと思ったくらいです。
ただ、いかにも「伸びるアイス」というほどビヨ~ンと伸びる訳でもなく、わらび餅のようなそうでないような・・・(^^;)

要は、クレープ店やファミレスでトッピングされるバニラアイスとは違う食感でした(笑)

【ティラミス】
下の方にコーヒーが染みこんだスポンジ生地があり、こちらはしっとりとしていました。
周りのホイップに埋もれてはいるものの、それなりにスポンジ生地の食感を感じられます。

【マスカルポーネ】
正直、ホイップに埋もれて食感自体はよく分からなかったのです・・・(^^;)

ティラミスクレープの味

このティラミスクレープそのもので言えば、全体的に甘さ控えめな印象でした。
おそらく、チョコソースやキャラメルソースが無いのとココアパウダーのほのかな苦みが他のスイーツ系クレープよりも甘さが抑えられているのかもしれませんね。

生地

かなり甘さ控えめで、無糖に近い感じでした。
豆乳も使用されているようですが、豆乳の味もそんなに気にならなかったです。

「原材料は米粉・豆乳・三温糖・生卵」という貼り紙が店内にあったので一応砂糖は使われているようですが少量だと思われます。
生地の味がシンプルな分、他の(特に中身のティラミスのスポンジ生地のコーヒー味)具材の味がより引き立っていました。

具材

【いちご】
いちごに詳しくないので品種は分かりませんが、適度な酸味と粒の大きさからすると「とちおとめ」あたりかと思われます。
少なくとも「あまおう」ではなさそうですが、こればかりは何とも言えないところです(苦笑)

【チョコスティック】
まぁこちらは「小枝」なので説明不要かと思いますが・・・(笑)
チョコソースなどが掛かっているよりは、このティラミスクレープのトッピングとしては正解ですね!

【ホイップ】
倍量にしましたが、甘ったるさもなく食べ終わった後もそんなにもたれなかったです。

確かTUKURUクレープを紹介した社会科見学か何かの動画があったのですが、実際にクレープを作ってもらう工程で「アマンディホイップ」らしきものが見えました。

スーパーなどでよく見かける冷蔵のホイップ(200~250mLくらいのタイプ)はメーカーによっては結構甘めで後味が残る感じがしますが、それよりは食べやすい甘さだと思います。

【マスカルポーネ】
食感同様、ホイップに埋もれて(?)「まさにティラミス!」と言うほどマスカルポーネの味をしっかりと判別出来なかったです←TUKURUさん、ゴメンなさい(^^;)

【ティラミス】
こちらは真ん中~下部分に入っているようですが、スポンジ生地に染みこんだコーヒー味がしっかり感じられました。
甘さ控えめのコーヒー味なので、このほろ苦さがホイップとのバランスが取れていました。

・・・マスカルポーネも判別出来なかったので、当然ティラミスらしさを感じることが出来ず、スポンジのコーヒー味が一番ティラミスっぽかったです←TUKURUさんゴメンなさい(二度目(笑))

スポンサーリンク


まとめ

  • 今回は限定メニューなので700円でしたが、400円~600円という妥当な価格
  • 米粉の生地で甘さ控えめ
  • トッピングも豊富←写真撮り忘れましたが(苦笑)

クレープの美味しさもそうですが、店員さんの応対の良さが特に好印象でした!

大通り沿いにあり、日当たりの良さもあり、内装のイメージもそうですが、とにかく「明るい」お店でした(*^-^*)

(これは自分だけかもしれませんが)唯一悲しかったのは「やっぱり店内は寒い」ことでした(^^;)。
換気のため入口扉が開放されているので、テーブルの場所によってはエアコンの風があまり届かないのです。

防寒対策はしてきたつもりですが、座って食べ始めると「やっぱりちょっと寒い・・・」と感じたので早々にお店を出て日なたの暖かい車中でゆっくりいただきました(笑)

ちなみに、窓側で入口から一番離れているテーブルは他のお客さんが既に座っていたので自分は一番奥の2番テーブルにしました。
ここは日陰だったのでそれも一因かもしれません。

もう少し暖かくなったら店内でゆっくりいただきたいですね♪

【後日談】
数日後に再度訪問しました(笑)
その時は扉が閉まっており、気温も20℃近くで窓側の席だったので寒さは気にならなかったです。

店舗情報・アクセスなど

店舗情報

クレープハウス TUKURU
所在地:〒208-0004 東京都武蔵村山市本町2丁目86−1
営業時間:11:00~19:00
電話: 042-520-8160
日曜日:定休日
サービス:イートイン/テイクアウト/Uber Eats
支払い:現金・Pay pay
駐車場:敷地内に7~9台分あり

TUKURUクレープ武蔵村山店の駐車場を撮影した写真

補足:毎月2日・9日・6日は「TUKURUの日」にちなんでバナナチョコ生クリームが300円になるそうです!

TUKURUクレープ武蔵村山店に掲示されていた「TUKURUの日 2日・9日・6日限定 バナナチョコ生クリーム 300円」の告知ポスターの画像

都合が合うなら(単品でこのメニューを注文するなら)ぜひこの日に行ってお得にいただいたいですね♪

車でのアクセス

1・新宿・昭島方面から来る場合

新青梅街道(東京都道5号)を瑞穂方面へ走行
→「本町1丁目」交差点を一旦右折
※TUKURUクレープはこの交差点の少し先ですが、交通量の多い2車線で右方向にあるため右折ではほぼ入れません。
ここで右折し損ねたら、次の交差点(SUZUKIアリーナのお店があります)辺りで右折してスーパーオザム辺りで戻ってくれば大丈夫です。
→セブンイレブンを通過し、その先の「武蔵村山市役所西」交差点を左折
→「武蔵村山一中西」交差点を左折
※SUZUKIアリーナの少し先がTUKURUクレープ武蔵村山店なので、左側の車線を走行しましょう!

TUKURUクレープ武蔵村山店へのアクセスについて・駐車場に出入りする時の注意事項
TUKURUクレープ武蔵村山店へのアクセス・車で新宿方面から来る場合のおすすめルートの画像

※Google Mapより画像引用・一部筆者加筆

Google Mapで見るとセブンイレブンの辺りから地図の左側(川沿い)に道路がありますが、ここは歩道と思われるくらいの細さでした。
なので、車の場合は「武蔵村山市役所西」交差点が1本目の交差点だと思って良いでしょう。

2・入間・瑞穂方面から来る場合
新青梅街道(東京都道5号)を新宿・昭島方面へ走行
※どの辺りから新青梅街道に入るかにもよりますが、なるべく左側車線を走行した方が良いです
→マクドナルド新青梅武蔵村山店・auショップ武蔵村山・NTT武蔵村山電話交換局を通過
→右方向にある「ファミリーマート武蔵村山新青梅街道店」を通過
→間もなく左側に「SUZUKIアリーナ武蔵村山店」が見えてくるので、その少し先がTUKRUクレープです

TUKURUクレープのお店が道路から少し引っ込んでおり、歩道側にあるお店の看板も目立たないため、運転していても分かりづらく通過してしまう可能性もあります。
なので、SUZUKIの看板を目印にすれば分かりやすいと思います。

TUKURUクレープ武蔵村山店へのアクセス・入間市・瑞穂方面から来る場合の注意事項を記載した画像

スポンサーリンク


バス停からのアクセス徹底(?)検証!

近所の人や自転車で行ける人ならともかく、車を持っていない人にとってTUKURUクレープ武蔵村山店唯一とも言えるマイナス点は「アクセスの悪さ」でしょう。

電車で来る場合、最寄りの駅は「西武拝島線武蔵砂川駅」ですが残念ながらこの駅からはTUKURUクレープ方面へのバスは出ていません。
なので、バスを利用する場合はJR/立川駅・昭島駅・箱根ヶ崎駅・西武拝島線/西武立川駅・東大和市駅からの乗車となります。

ちょっと見づらいかもしれませんが、参考までに立川駅北口・昭島駅北口・箱根ヶ崎東口・西武拝島線西武立川駅南口からイオンモールむさし村山の路線図を載せておきます。


※イオンモールむさし村山公式HPの路線図pdfより画像引用

ちなみに、MMシャトル西ルート・武蔵砂川ルートは令和4年3月31日をもって運行を終了するそうです。

少々歩くようですがひとまず「イオンモールむさし村山」まで行ってそこからTUKURUクレープに行く方法もあります。
イオンモールむさし村山からTUKURUクレープまでは約1.4kmなのでだいたい17~18分くらいで到着出来ると思います。
※あくまで地図から算出した距離なので、20分くらいと考えておいた方が良いです。

TUKURUクレープだけでなく、イオンモールむさし村山にも行くならちょっとした運動がてら寄れるというメリットはありますね!

そして、TUKURU最寄りの停留所は次の3つとなります。

  • 立川バス・三ツ藤住宅
  • 西武バス・中久保地域運動場前
  • 西武バス・三ツ藤住宅東

それでは、最寄りのバス停3つについてそれぞれ解説していきます!


※Google Mapより画像引用・一部加筆

停留所:三ツ藤住宅 徒歩5分(370m)


※撮影したのは立川駅北口行き・箱根ヶ崎駅東口行き・岩藏街道入口行き」方面でした(^^;)。
立川駅北口・箱根ヶ崎駅東口方面からくる場合は、道路挟んだ方の停留所での下車となります。

ちなみに、色々なお店紹介のサイトのアクセス情報に載っている「シティバス立川」は2018年に立川バスに吸収合併されたそうです。

立川駅北口発

TUKURUクレープ武蔵村山店へのバスでのアクセス・立川駅北口発の
時刻表の画像
TUKURUクレープ武蔵村山店へのバスでのアクセス・JR八高線箱根ヶ崎駅東口発のバス時刻表の画像

※立川バス公式HP内時刻表pdfより引用

立10/11/12/13:立川駅北口~イオンモール・三ツ藤・箱根ヶ崎 方面
立10/11/12/13/昭24:立川駅北口~三ツ藤・箱根ヶ崎(瑞穂側)方面

①立13-1→イオンモール(東京都)下車(所要時間約33分)
②立13→イオンモール(東京都)下車(所要時間約約23分)
③立12-2→三ツ藤住宅下車(所要時間約32分)
④立11-1→三ツ藤住宅下車(終点・所要時間約32分)
⑤立12-1は付近のバス停に止まらず
※「イオンモール」の名前が付く停留所は2つありますが、下車するのは「イオンモール(東京都)」の方です。

【夕方訪問する場合の注意点】

バスを使ってTUKURUクレープに行く場合、ルート的にイオンモールむさし村山のある大通り(多摩大橋通り=東京都道59号)を通るので18:00台のバスだと渋滞に巻き込まれる可能性が高いです。

TUKURUクレープが19:00までなので、立川駅北口方面からのバスを利用する際に一応参考として注意点を挙げました。

平日

  • 18:10発の三ツ藤経由箱根ヶ崎駅東口行き→18:44
  • 18:20発のイオンモール(東京都)行き→18:44着

三ツ藤住宅からは5分くらいですが、イオンモール(東京都)からだと15分くらいはかかりそうなので、可能であれば18:00発(イオンモール(東京都)18:32着)のバスに乗っておくと良さそうです。

土曜日

  • 18:10発の箱根ヶ崎駅東口行きは付近のバス停に停車せず
  • 18:20発のイオンモール(東京都)到着予定が18:46

なので、なるべく18:00発のイオンモール(東京都)行き(18:26着)に乗ることをおすすめします。

日曜祝日(日曜日は定休日ですが、祝日があるので一応載せました)

  • 18:10発の箱根ヶ崎駅東口行きは付近のバス停に停車せず
  • 18:20発のイオンモール(東京都)到着予定が18:45

なので、なるべく18:00発のイオンモール(東京都)行き(18:26着)に乗ることをおすすめします。

クレープ食べ放題は予約制なので、食べ放題を利用する人はなるべく余裕を持った時間のバスに乗っておくと良いですね!

昭島駅北口発(西武立川駅南口発も含む)


※立川バス公式HP内時刻表より引用

時刻表を見る限り、1時間に1本・そして昭島駅北口発の10:00~16:00台はイオンモール行きです。
三ツ藤住宅経由は17:00と18:00台のみです。

①昭23-2/昭島駅北口発~西武拝島線西武立川駅南口経由~イオンモール行き(所要時間約36分)
※イオンモールむさし村山行きで最寄りの3つの停留所には停まりませんが、西武拝島線西武立川駅南口にも停まるので「イオンモールから歩く」人向けに一応載せておきました。

②昭24/昭島駅北口発~西武拝島線西武立川駅入口(※)経由~三ツ藤住宅~箱根ヶ崎駅東口行き
※「西武立川駅南口」ではなく、こちらは駅のロータリーから出て左折→松中通りに出て線路に向かって少しあるいた方のバス停です。

昭島駅北口発だと、平日だと18:20発・土日祝日だと17:30発がTUKURUクレープ閉店時間に間に合う最終ダイヤとなります。

  • 平日18:20発→三ツ藤住宅18:42到着予定
  • 土曜・日曜祝日17:30発→三ツ藤住宅17:47到着予定

JR八高線箱根ヶ崎駅東口発

TUKURUクレープから北西、つまり立川駅やイオンモールとは逆方向ですがJR八高線の箱根ヶ崎駅からもバスが出ています。


※立川バス公式HP内時刻表より引用(一部加筆)

「武蔵村山市役所前経由」の方だと三ツ藤住宅に停車します。
時刻表に「三」と書いてあるのが三ツ藤住宅経由なので、40~50分(昼間と夕方はほぼ1時間に1本)に1本の間隔でバスが出ているようです。


※Google Mapより画像引用・一部加筆

また、イオンモールむさし村山経由だと「三ツ藤橋」という停留所に停まります。
イオンモールむさし村山の1つ前で停車、TUKURUクレープからだとだいたい1kmくらいで徒歩15分ちょっとだと思います。
※あくまでも地図から算出したので多少の誤差はあるかもしれません。

三ツ藤住宅経由のバスに乗れなかった場合、イオンモール経由のバスに乗って三ツ藤橋から徒歩で行くルートも候補の一つに入れておくのも良いかと思います。

停留所:中久保地域運動場前 徒歩4分(300m)


※西武バス公式HP内時刻表より引用(一部加筆)

中久保地域運動場の次が三ツ藤住宅東なので、西武バスでJR立川駅北口もしくは西武拝島線東大和市駅から乗るなら中久保地域運動場で降りた方が早いですね。

西武バス
①立37:立川駅北口発~奈良橋~イオンモール行き
※立37-1立川営業所発~奈良橋~イオンモール行きのバスは朝5:00~7:00の間のみ運行です。


※西武バス公式HP内時刻表より引用(一部加筆)

②東大和37:東大和市駅発イオンモール行き

こちらは西武拝島線の東大和市駅発のバスです。
グランドボウルのある方にバス乗り場があります。


※西武バス公式HP内時刻表より引用(一部加筆)

停留所:三ツ藤住宅東 徒歩4分(270m)

「中久保地域運動場」の次に停車するので詳細は省きます(笑)

地図だけ見ると三ツ藤住宅東はイオンモールに近いので先に停まりそうなのですが、路線図や時刻表を調べてみて判明しました(^^;)
奈良橋の方に行ってぐるっと回ってから南下するルートだったんですね。

今回もここまで読んでいただき感謝いたします!
何かお問い合わせがありましたらお気軽にどうぞ♪
※ただし、営業メールはスルーします(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!