コンビニスイーツ セブンイレブン「生チョコミルクレープ」

こんにちは(*^^*)
ご訪問ありがとうございます!

この日は何となくクリーム系のケーキが食べたくなったので、会社帰りに1個だけでも気軽に買えるコンビニへ。
ティラミスやモンブランを念頭に置きながらセブンイレブンに行きスイーツコーナーめがけて一直線に突き進みました(笑)

セブンイレブンの生チョコミルクレープ

濃厚ティラミスやイタリア栗のモンブラン始め、比較的品数はある中で・・・

発酵バタータイプと生チョコタイプを発見

この時点でティラミスやモンブランには今回引き下がっていただきました(笑)


2種類ありちょっと迷いましたが、こういう時は「食べた事がない方」を選ぶようにしているので今回は生チョコタイプを選択しました。

生チョコミルクレープの大きさ・食べた感想 

大きさ

セブンイレブンで1個入りのケーキを購入したことがある・見かける人はおおよそ想像がつくと思いますが、一応フォークと並べてみました。
18cmくらいのフォークの持ち手部分くらいの長さです。

高さは測っていませんが、こちらもだいたい想像がつくかと・・・(笑)

そして、こちらは断面図のアップです。
↓↓↓

24層構造になっています。
(12層と数える場合もありますが・・・)

クレープ生地部分もチョコレートなのが徹底していますね(*^^*)

上の生チョコ

適度にとろみがあって、ガナッシュよりはチョコソースに近いと感じました。ザッハトルテみたいにアプリコットジャムではなく、この部分はチョコで覆って正解ですね♪

クレープ生地

クリームがサンドされている部分はフォークで「スッ」と切れました。
比較的もっちり系の生地で、例えるなら求肥をもう少し柔らかくした感じでした。
一番外側のひらひらした部分は少しパリパリしていて、この部分はクレープ生地らしさを感じました。

クリーム

口当たりは軽く、その分しっかりチョコレート味を感じられました(^^)v

生チョコミルクレープの原材料・カロリーなどは?

いつもなら添加物チェックしてあまりにも数が多かったら止めておくのですが、今回はノーチェックで即決してしまったので・・・

見た瞬間、「今回は目をつぶろう」と今更ながらの黙認(笑)

生チョコミルクレープの原材料

  • ホイップクリーム
  • チョコレート
  • 全卵
  • 砂糖
  • 小麦粉
  • 生クリーム
  • チョコスプレッド
  • 卵白
  • 加糖全粉乳
  • バター
  • 乳等を主要原材料とする食品
  • ココア
  • 乳化油脂
  • 油脂加工品
  • 洋酒
  • 食塩
  • ソルビット←おそらくこの辺りから添加物と思われるがラベルの画像では確認出来ず
  • グリシン
  • 加工デンプン
  • 乳化剤
  • 膨張剤
  • 着色料(フラボノイド、炭末、カラメル、カロチノイド)
  • メタリン酸Na
  • 香料
  • 増粘多糖類
  • pH調整剤
  • V.C
  • (原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む

生チョコミルクレープの栄養成分

ちなみに、1個当たりの栄養成分はこのようになっています。

  • エネルギー 317kcal
  • たんぱく質 4.7g
  • 脂質 21.9g
  • 炭水化物 25.2g
  • ナトリウム 160mg(食塩相当量 約0.4g)

まぁ、ミルクレープでチョコレートも使われているとなればだいたい平均値でしょう。
間に挟まっているからあまり意識していなかったのですが、意外にクリームが半分近く入っているんですよね。

まとめ

コンビニスイーツはやはり1つでも気楽に買える・お値段もお手頃と有り難い存在です。
そう頻繁に、という訳にも行きませんが本当に魅力的な商品を開発してくれるのでスイーツ好きにはガマンが厳しいところです(^^;)

幸いなことに、高級チョコレートメーカーとのコラボ商品にはそんなに興味ないのでその部分が救いです。
ちょっと高めなのもありますが、結局レギュラー商品で使われているチョコレートとコラボしたチョコレートの違いがほとんど分からないという開発者側には申し訳ない理由です(笑)

今回もここまで読んでいただき、感謝いたします!
何かお問い合わせなどありましたらお気軽にどうぞ(^^♪

error: Content is protected !!