ハーブス(HERBS)ルミネ池袋 ストロベリーパイは生地が美味!

上にも、カスタードクリームの中にも、イチゴがタップリ入っています!
無性にイチゴを使ったケーキが食べたくなり、ハーブス(HERBS)ルミネ池袋店に行ってきました。

ハーブスルミネ池袋店に着いたのが土曜日の11:30近くでした。
幸い、まだ空席があったようですぐ通してもらえました♪

割と最近入ったと思われる若いお兄さんが、ちょっとまだおぼつかない感じで(←お兄さん、ごめんね)案内してくれました。
一応、空いている席は2つあったのですが・・・

1つ目は入り口から向かって右側(キッチンがある方)の中央付近に4人がけのテーブルが1席

そしてもう1つが・・・

スポンサーリンク


ハーブスルミネ池袋店~土曜日のお昼訪問~


※画像はGoogleの画像一覧より引用(一部加筆は筆者)

入り口左側の1席目で、ガラス一枚隔てた向こうにはメニューがある2人用テーブル1席
※画像では分かりづらいかもしれませんが、ガラス越しとは言え約30cm向こうにメニュー表と椅子が並んでいます。

お昼時に(しかも土曜日)ほとんど客席が埋まっている状態とあれば、当然3~4人掛けのテーブルを選ぶのは忍びなく・・・

やはりここは入り口そばの2人用の小さめテーブル席を選びました。

このあとお腹をすかせているであろう順番待ちのお客さんの視線を(勝手に)気にしながらケーキをいただくという試練が待ち受けているのは多少の覚悟でしたが(^^;)

ひとまず、入り口に背を向ける方向で座りました。
なるべく自分の視界にある人が少ない方、と言うことと何となくキッチン側を向かないようにしてしまいます。

そして、いざメニュー選びィィィ!!!

ストロベリーパイ(税込み830円)
「白ゴマパイとたっぷりのカスタードクリームがイチゴのおいしさを引き立てます」

VS

ストロベリータルト(税込み800円)
「生クリームの中に隠れているのは大粒の国産イチゴと自慢のカスタード」

※「」内は公式HPより引用
早々に千日戦争(ワンサウザンドウォーズ)が脳内で勃発しました(笑)←聖闘士星矢興味ない人、ゴメンね。

スポンサーリンク


ストロベリーチーズケーキのはずがストロベリーパイを注文してしまった

メニューを見て、ショーケースのケーキの残り具合を見て座席とショーケースを2~3往復・・・

そうこうしている内に、店員さんが「お決まりでしょうか?」と来てしまいました\(^o^)/

ランチメニューではないので、ワンドリンク制のためのドリンクはマンハッタンブレンドにしました。
コーヒーはお代わり出来るので、「ひとまず目についた方」を選択。
丁寧に一杯ずつ淹れてくれているのに、こんな選び方でごめんね店員さん。

そしてケーキの方はと言うと・・・

ショーケースで唯一お皿が取り出されていた上段左端のケーキ(ストロベリーチーズケーキ)の残り具合を確認しようとしたのに、思わず

ストロベリーパイはまだありますか?」と口にしてしまいました。

しかしこの時点では、自分が確認したかったのが実はストロベリーチーズケーキだとは気づいていなかったのです(苦笑)

ケーキが運ばれてきて、自分が注文したのは「上段左側のケーキ(ストロベリーチーズケーキ)」ではなく「ストロベリーパイ」だった事に気づきました(^^;)

今度ケーキの有無を確認するときは、ショーケースの中の位置を伝えた方が間違いなさそうだと学習しました(笑)

ですが、その瞬間素晴らしい台詞を思い出しました。

「また来れば良いんだよ」

こういう風に気持ちの余裕を持つことで物事が良い方向に進んでいく・・・ような事が書いてあったと思います。

※「齋藤 一人  あなたは絶対、豊かになれる!」
著者:佐藤 修
PHP文庫

なので、メニューを間違ったとしても「また来よ~っと♪」と次回の予定をたてる良いきっかけになりますね(^_^)v

かくして今回のメニューはこうなりました。

ストロベリーパイ(税込み830円)←2019年3月時点の値段
マンハッタンブレンド(税込み600円)←お代わり自由

スポンサーリンク


ストロベリーパイは生地も具材も美味しい!

アルミ箔をはがす前に上から撮影。
ストロベリータルトほどではなくても、生クリームが乗っていて嬉しい♪

パイ生地

バナナクリームパイ同様、白ゴマの香ばしさが効いたサクサク生地です。
食べた感じだと、パイと言うよりはタルト生地に近い感じでした。
パイ生地のバター感の強さはそんなに感じられず、むしろ白ゴマの良さが際立っていました!

ちなみに、以前マロンタルトを食べた事がありますがこちらは「スポンジに近い柔らかめのタルト生地」の印象がありました。
ストロベリータルトも同じ生地でしょうから、生地だけで言えばストロベリーパイの方が好みの味でした。

ストロベリーパイの中にはどでかいイチゴが!

誰かが注文した後だったら、店頭のショーケースで断面図を確認できます。
ストロベリーパイの他にも色々なケーキがすでにカットされていたので、見放題(笑)
断面図からでも、中にイチゴがたくさん入っているのは確認出来たのですが・・・

実物は一口では1粒まるごとは食べられないくらいの大きさでした(^^;)
※画像の矢印のイチゴです。

フォークとナイフを使って4口かけていただきました。
あの大きさだと、スーパーで見かける品種で言えばあまおうでしょうか。

とにかく、ハーブスのケーキサイズには持ってこいなくらいの大粒イチゴでした!

カスタードクリーム

ストロベリーパイの中に入っているカスタードクリームは、バナナクリームパイと同じく卵が濃厚タイプです。
適度にプルンとした食感で、クリームが垂れてくることもなく食べやすかったです。

このカスタードクリームと生地を一緒に食べると、生地のサクサク感とゴマの味が見事に合います!!!
このパイ生地(と言うかタルト生地に近いけど)、迷った時に選ぶ1つの基準にしても良いと思いました!

生クリーム

甘さは控えめで無糖に近い感じでしょうか。
カスタードクリームの濃厚さ・イチゴの甘酸っぱさに添えるにはちょうど良い甘さ加減でした。
この生クリームだけでも食べたい(笑)

スポンサーリンク


おわりに

結果的に、ストロベリーパイになりましたが大正解でした!
パイ生地の味・食感が絶妙
イチゴ自体も甘くてみずみずしかった
カスタードクリームの濃厚さがケーキに合っていた
生クリームの控えめな甘さが他の具材とバランスが良い

イチゴが旬な時期には、ぜひ一度ストロベリー系のケーキをオススメします♪

ハーブスルミネ池袋店・店舗情報

ハーブスルミネ池袋店の店舗情報です。

住所   東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋1F
TEL    03-3986-8668
営業時間   月〜金:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
               土日祝:11:00~ 21:00(ラストオーダー20:30)
定休日  不定休(ルミネ池袋店に準ずる)
カード可 JCB・VISA
               ※LUMINEカード会員だと特典があるようです
電子マネー suicaなど
金券   ジェフグルメカード・JCBギフトカード・
               ルミネ商品券など
             (お釣りの有無は金券によって異なります)
アクセス
① 駅からのアクセス
JR山手線 / 池袋駅 徒歩4分(270m)
東武メトロ有楽町線/東武池袋駅3出口から徒歩約1分
東武東上線/池袋駅東武地上階段口から徒歩約2分
/池袋駅メトロポリタン口から徒歩約2分
JR山手線 / 目白駅 徒歩13分(990m)
都営都電荒川線 / 都電雑司ヶ谷駅 徒歩14分(1.1km)

② バス停からのアクセス
関東バス 池11 池袋駅西口 徒歩3分(200m)
国際興業 けせんライナー 池袋駅西口 徒歩3分(200m)
東京空港交通 池袋エリア〜羽田空港線 ホテルメトロポリタン 徒歩3分(210m)

公式HPのリンクも貼っておきます♪
↓↓↓
http://www.harbs.co.jp/
今回もここまで読んでいただき感謝いたします(*^-^*)
何かお問い合わせなどありましたらお気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク