羽村市の54Cafe&Crepe「生イチゴ&バナナチョコWクリーム」

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます!

今回は、クリームにホイップではなくシャンテ(生クリーム)を使っているのが特徴の東京都羽村市にある54Cafe&Crapeです!

54Cafe&Crepeの生イチゴ&バナナチョコWクリーム

前回はふと目に留まった芋ようかんシャンテ(生クリーム)にしましたが、今回は生クリームとカスタードが味わえるWクリームタイプから選びました。

生イチゴ&バナナチョコWクリーム(620円)

かなりスタンダードなメニューですが、お腹の好き具合い&前回取り止めた事もあって、バナナ入りにしました。
定番なだけあって、やはり人気メニューのようですね。

注文して店員さんが作っているのを待ってると、美味しそうな匂いが店内に漂ってきます♪
ちなみに、ギャラクシアンシャカがドリンクを注文する時はいつもホットコーヒー(単品だと200円)です。

プレートに乗せてテーブルに運んで来てくれました。

この包装紙の開きやすさが嬉しいですね。

生イチゴ&バナナチョコWクリームの食感・味は?

生地

もっちりしていて柔らか、生地の味自体は甘さは控えめです。
具材を引き立ててくれてバランスが良いと思いました。

シャンテ(生クリーム)

ほんのり甘めでやや柔らかい感じです。
シャンテが垂れて来ない適度な固さもあるので、食べやすいです。
生クリームや卵白を泡立てて、角は立つけどピン!と立ちすぎない位・・・と言えば良いでしょうか。

カスタード

シャンテの量が多めなので(もちろん嬉しい♪)見た目では存在感が押され気味ですが、こちらも甘さやや控えめで卵が優しい感じです。
食感は、マヨネーズ位の固さと思っていただければ想像が付きやすいかと思います。

バナナとイチゴ

切り立てて、特にイチゴがみずみずしくて新鮮さを味わえました。


店員さんに聞いたら、この時期(3月)は国産の生のいちごを使っているそうです。
やはり新鮮な果物は美味しさが一段とアップしますね!

まとめ

やはり、手作りのクリームは食べた後の胃もたれがあまり感じなかったです。
バナナは家でも食べる事が多いのでクレープの時はあまり選びませんが、お腹が空いている時には栄養補給としてもボリューム的にもちょうど良いですね♪

店舗情報

住所:〒205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘1丁目5−12
TEL:042-533-6208
営業時間 10:30~21:00
※自分は直接お店で購入しましたが、宅配サービスを利用する場合のラストオーダー時間はお店に確認してみた方が良いと思います。
定休日:なし

54Crape&Cafeリンク先URL
http://54cafecrepe.tokyo/access.html

【駐車場】
店の裏側に2台
道路挟んだ向い側にも4台(No.14/15/16/17)

【支払い】
現金/Pay Pay/メルカリPay/d払い/au PAY

パーティなど大人数にピッタリなハーフクレープセット

要予約ですが、パーティなどにピッタリなハーフクレープセットもあります。

  • 6個セット  ¥1,800
  • 12個セット ¥3,000
  • 18個セット ¥4,300

前日までに予約・6個単位での予約可能・6個単位でのラッピング

【クレープの内訳】

シャンテ(生クリーム)またはカスタードを選べます

  1. チョコシロップ
  2. キャラメル
  3. Wチョコ
  4. アップルシナモンジャム
  5. ストロベリージャム
  6. ブルーベリージャム
  7. バナナチョコ
  8. バナナWチョコ
  9. バナナキャラメル
  10. いちごミルク
  11. いちごチョコ
  12. いちごWチョコ
    ※4・5・6はシャンテのみ
  13. ツナサラダ
  14. ハムサラダ
  15. ベーコンサラダ
  16. シーザーサラダ
  17. 焼豚サラダ

ちなみに、燻製バターと言う自家製のオリジナルメニューがあります。
燻製と塩味のバターが人気メニューの1つのようなので、甘いクレープが苦手な方は13~17番のような惣菜系メニューも良さそうですね。

今回もここまで読んでいただいて感謝いたします!
なにかお問い合わせなどありましたらこちらからお気軽にどうぞ(^^♪

error: Content is protected !!