飯能市百列軒の塩らーめん~ムーミンバレーパーク近くのラーメン店!

目次【本記事の内容】
1・百列軒のメニュー

2・百列軒の塩らーめん(680円)・その美味しさとは?!
3・おわりに

こんにちは(*^-^*)
ご訪問ありがとうございます!一応スイーツネタ(+聖闘士星矢ネタが好き)がメインのブログではありますが・・・(笑)

今回はラーメンです\(^o^)/

お腹の空き具合で、お昼に埼玉県飯能市国道299号沿いにある百列軒(ひゃくれつけん)に行ってきました。
2月に行って以来、ちょうど1ヶ月経った位です。

ちょうど11:30を回ったくらいでお店の前に到着しました。

スポンサーリンク


百列軒のメニュー

店の中に入ると、先客が4名(2人×2組)。
カウンター席はまだ誰も座っていなかったので、一番手前(レジの側)に座りました。

メニューはあらかじめ塩らーめんおろちょんにしようと決めていたのですが、千円札を切らしてしまったので「小銭だけで支払える方」という理由で塩らーめん(680円)に決定。

メニューは全6種類です。

 醤油らーめん・・・・・・・・・・・・680円
 塩らーめん・・・・・・・・・・・・・680円
 味噌らーめん・・・・・・・・・・・・780円
 おろちょん(辛さ★★)・・・・・・・850円
 辛味噌らーめん(大辛★★★)・・・・850円
 辛味噌らーめん(激辛★★★★★)・・850円
 濃厚担々麺(辛さ★)・・・・・・・・850円
 ※辛さの★は筆者追記

いやね、何となく現金払いのところで(しかも店長1人で切り盛りしているしお昼時だし)あまり一万円札でおつりを多くさせるのは申し訳ない気がするんです・・・(。・ω・。)

店長が麺を茹でている時に、ふと気づきました。

「どんぶりの色が2種類ある!」
そう思ってメニュー表を見てみたら、やっぱりらーめんの写真に載っているどんぶりの色が2種類でした。

白いどんぶり→醤油らーめん・塩らーめん
黒いどんぶり→味噌らーめん・おろちょん・辛味噌らーめん・激辛味噌ラーメン

これなら、味噌らーめん系と醤油・塩の680円コンビ(?)と間違えずに済みますね♪

スポンサーリンク


百列軒の塩らーめん(680円)・その美味しさとは?!

多分、5分もかからなかったような気がします。
自分の注文が、そんなにタイミングが先客と時間がかからなかったからでしょうか。
先客の2人組のらーめんとほぼ同時に出てきました。

スープ

まず、スープを1口いただきました。
見た目の白さから、もっとあっさりしているかと思いきや・・・
とんこつ味が効いていて濃厚!
そしてクリーミーな口当たり
何よりも、バターがほんのり効いていてこれまたベースのとんこつと合うんです!

思わず3口くらいスープだけいただきました。

スープは、食べ始めと食べ終わりで味の濃さが変わったように感じました。

食べ始めはバターの味が印象的
食べ終わりは塩の味が印象的

でした。
バターのこってりと塩のこってり、ダブルで味わえてお得な感じがしました♪

ワカメ

醤油らーめんだと板状の海苔が入っていますが、塩らーめんはワカメです。
ワカメはどこのモノを使っているかは定かではありませんが、柔らかく戻してあったので食べやすかったです。

ネギ

丸形で細く切られてありました。
自分で切ろうとしても、なかなかキレイにこのくらいの幅に切れません(涙)。
途中から幅が太くなってきます(笑)

生のネギなのにネギ臭さがなくて、濃厚なスープにネギのほんのりした辛みが良く合います!
多分、臭み消しがしっかりされているのでしょう。

メンマ

割と長めな感じで2本入っていました。
さすがにカウンター席でメンマの長さを測る訳にはいかなかったのですが、多分大人の中指くらいの長さかな?
あくまでもギャラクシアンシャカの感覚ですが、「ちょっと長めに感じた」のです。
食感は適度にコリコリ、でも食べる時に口のなかでそんなに噛む時の音が響かなかったので食べやすかったです。
味加減も、しょっぱすぎなくて良かったですね♪

チャーシュー

ギャラクシアンシャカ的には、大きめに感じるチャーシューが2枚!
塩らーめん・醤油らーめんのような、いわゆる「お値段が一番安いシンプルなランク」=チャーシューって薄めのが1枚
という図式が出来上がっていたので、この厚みには驚きました。



画像のレンゲに入っているのは、1枚の半分の断面図です。
見た目は結構しっかりしているのですが、お箸でスッと切れてしまうくらい柔らかかったんです!

当然、食感も柔らかくてまさに「口の中で噛まなくても細かくなる」感じでした。
味付けも、豚肉の本来のうまみが感じられて、それでいてチャーシューにありがちな脂っぽさはなかったです。

お腹が空いていたのもあって、チャーシュー2枚も完食出来ました!

北海道直送の麺は、中太のちぢれ麺です。
茹で具合は、やや固めよりのアルデンテでした。

ギャラクシアンシャカはアルデンテ寄りが好きなので、ちょうど良い固さでした!
適度に弾力があって、噛み応えがあります。
麺そのものも美味しっかったです♪

スポンサーリンク


おわりに

自分が食べていると一輝に(←あ、最初にこう変換されました(笑))、
いえ、一気にお客さんが8人入ってきました!
たしか12:00ちょっと前です。
お昼休憩の作業服を着た男性が4人、そして4人組のご家族が1組でした。

平日なのに、やはりこの繁盛ぶり。
早めに入店しておいて良かったです(^_^)v

ちなみに、この日は
「本日、担々麺はありません」
「トッピング用ねぎはありません」
と貼り紙が2枚ありました。

貼ってあったのが自分のちょうど頭上(レジ側の席の頭上付近)だったから、注文したあと気づきました(^^;)

・・・店長さん、貼り紙の位置もう少し見えやすいところにしましょうよ・・・

と心の中で提案(笑)

それはともかく、やはり「飯能市周辺で美味しいラーメン店」で必ず上位に名前が出てくるだけあって美味しさは文句なしですね(*^-^*)

市外からでも「飯能市に用があって来たら必ず寄る」というリピーターがいるのも納得です。
また、お腹の空き具合で寄らせていただきます!

ご参考までに

今回訪問した百列軒(ひゃくれつけん)の情報を載せておきます♪

【店舗情報】
店名   百列軒(ひゃくれつけん)
住所   〒357-0021 埼玉県飯能市双柳1165-4
TEL   不明(非公開)
営業時間
火~金・土・日・祝・祝前
11:00〜15:00
18:00〜24:00
定休日  月曜日
席数   カウンター6席・テーブル3卓・座敷3卓
喫煙   喫煙可
駐車場  あり
注)飯能・秩父・ムーミンバレーパーク方面から(圏央道)狭山日高IC・所沢方面へ国道299号を車で行く場合は、左車線で直接入れます。

所沢・入間方面から駐車場に入る場合、転回が必要となるので来店時にはご注意ください。

交通アクセス

① 駅からのアクセス
 西武池袋線 / 元加治駅 徒歩24分(1.9km)

 JR八高線(八王子~高麗川) / 東飯能駅 徒歩27分(2.1km)
 西武池袋線 / 仏子駅(2.8km)

② バス停からのアクセス
 国際興業 飯13 浅間 徒歩3分(200m)

 国際興業 飯13 市営住宅 徒歩4分(290m)
 国際興業 飯13 グランド前 徒歩7分(490m)

今回もここまで読んでいただき、感謝いたします(*^-^*)
何かお問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ♪


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする