飯能市の百列軒(ひゃくれつけん)は濃厚担々麺がかなり美味!

こんにちは(*^-^*)
寒くなると一時的に「ラーメンが食べたくなる症候群(?)」を発症するギャラクシアンシャカです。

そして、たまに「行きたい」と思っていてもこれまた良くあるパターンで・・・
定休日(月曜日)と自分の休みが重なると言う定休日の壁に阻まれまくったおかげ(?)で行けずじまいのお店が今回ご紹介する百列軒(ひゃくれつけん)さんです。

スポンサーリンク


飯能市内・ムーミンバレーパーク付近で以前から気になっていたラーメン店【百列軒

※Google mapより画像引用

ちょうど入間市と飯能市の境目付近・国道299号沿いにあるこちらのお店は、自分の記憶では10年以上前から営業している(はず)です。
通勤経路上にはあったのですが・・・

あまり夕飯を外食にする習慣がないのと、

「ここまで来たら家で食べた方が早いか」

と、良くも悪くもある程度近場なだけにまた今度地獄にずるずるとハマってしまいました(^^;)

ですが!

ある日のお昼時、空腹&無性にラーメンが食べたくなり埼玉県南西部を通る国道299号を車で走っていたら、のぼりを発見!!

ちなみに、来訪日は2019年2月12日(火)だったので
前日が月曜の祝日←この記事を書いている3週間近く前ですが(苦笑)
そのため「11日は営業して今日(12日)が振り替えで休みなんだろうな~」と勝手に思っていました(^^;)

営業してるなら、と急遽百列軒へ向かうべく(頭の中では)頭文字D並みに車を転回!
以前から気になっていた百列軒にようやく行くこととなりました♪

スポンサーリンク


写真で目を引いた濃厚担々麺VS名前が気になる「おろちょん」

いつもは大体シンプルな醤油ラーメンを頼む事が多いのですが、ここ最近は濃厚なとんこつ系が気になっています。

実は、お店に入る直前に重大な(?)事に気づきました。

「そう言えば北海道ラーメンって味噌ラーメンがメインだったような・・・」

わたくしギャラクシアンシャカは味噌ラーメンはほとんど食べないとです・・・

その理由は
味噌ラーメン=もやしが多すぎて、麺に行き着く前にもやしでお腹いっぱいになる
という負の方程式が頭の中に出来上がっているからです。

ですが、せっかく営業日に当たったので「醤油か塩をいただこう~♪」と気を取り直して入店。

平日で時間が13:00近くだったのか、先客は3名ほどで店内は比較的静かで落ち着いた雰囲気でした。

店主さんが「いらっしゃい」「お好きな席へどうぞ」と声を掛けてくれました。
1人だったので、カウンター席のレジ側に着席。

メニューは全6種類です。

醤油らーめん・・・・・・・・・・・・680円
塩らーめん・・・・・・・・・・・・・680円
味噌らーめん・・・・・・・・・・・・780円
おろちょん(辛さ★★)・・・・・・・850円

辛味噌らーめん(大辛★★★)・・・・850円
辛味噌らーめん(激辛★★★★★)・・850円
濃厚担々麺(辛さ★)・・・・・・・・850円

前々から名前は知っていたおろちょんも気になる・・・
のですが、この時はメニューの写真を見て濃厚担々麺がピンと来ました。
(普段は担々麺も食べないのですが)
加えて、以前友人から「百列軒の担々麺がすごく美味しくて、お気に入りなの!」と聞いていたので今回は珍しく(←本当に珍しい位早く)あまり迷うことなく担々麺に決定しました!

濃厚担々麺を待つ間にメニュー表を撮影したり、店主さんの作業をのぞき見(笑)

黙々と具材を炒めたり、スープの味を確認したりと手際よくラーメンを作っていまいた。
「1人でよくこれだけ一気にこなせるな~」とひたすら感心。

スポンサーリンク


評判通りの美味しさ~濃厚担々麺(850円)~

スープの色からして、濃厚さがうかがえますね(*^-^*)

スープ

見た目通り、濃厚でトロリとした口当たりです。
最初だけ辛さでむせそうになりましたが、食べていく内にちょうど良い加減に感じてきました。

白髪ネギ

シャキシャキ感・ほのかな辛みがスープと見事に合います!
よくある「麺類を食べた後のネギ臭さ」はなく、お寿司のガリのようなさわやかなお口直しのようで、ネギの美味しさが十分に引き立っていました。

チンゲン菜

甘さ・食感が絶妙で、「チンゲン菜ってこんなに甘いの?!」と思うほど野菜の甘みが出ていました。
ほどよく柔らかく、トロリとした食感でした。
葉モノは茹ですぎると色が一気に落ちますが、画像にもあるように鮮やかな緑色!
湯気加減がドンピシャなんでしょうね、きっと。

挽肉

バランスは味噌と半々くらいなのでしょうか?
味噌団子のような感じで、味噌の甘さと柔らかさもありつつ、挽肉のジューシーさも十分に感じられました。
モノによっては「挽肉から出る脂分」が結構胃もたれの原因になりかねないのですが、この担々麺は脂っぽさがなくて食べやすかったです!

北海道直送のようで、コンテナに会社名や電話番号が印字されていました。
太さは中くらいだと思いますが、適度に弾力もあってスープにうまく馴染んでいます。


スポンサーリンク


おわりに

美味しいとは聞いていましたが、評判通りの美味しさですね♪
一口目のスープから「う~まぁ~~い!!!」と心の中で叫びつつ、幸せな気分になりました。

かねがね、食べログ・Rettyなどでの口コミでや話には聞いてはいました。
「百列軒って、味は美味しいけど店主の愛想が悪い」←ごめんなさい!
ですが、今回行った限りではそんなに気にはならなかったです。

もの静かではあるけれど、一応(?)声のトーンは最低限の接客レベルだったと思います♪
※これでも褒めているつもりです(念のためフォロー(笑))

会計の時に「ごちそうさまでした。とっても美味しかったです!」と興奮冷めやらぬ状態で挨拶したら・・・

「ぜひ、ちょこちょこいらしてください」←一言一句正確には覚えていませんが、ちょこちょこだけは聞き取れた(^^;)

と、物静かに返してくれました。

次行くときは担々麺リピートか、もしくは北海道塩ラーメンでしょかね♪

PS:唯一後悔したのが「チンゲン菜の湯気加減を聞いておけば良かった・・・」です。
ぜひ、あの甘さと食感を家でも再現してみたい!

ご参考までに

今回訪問した百列軒の情報を載せておきます♪

【店舗情報】

店名   百列軒
住所   〒357-0021 埼玉県飯能市双柳1165-4
TEL   不明(非公開)
営業時間
    火~金・土・日・祝・祝前
    11:00〜15:00
    18:00〜24:00
定休日  月曜日
席数   カウンター6席・テーブル3卓・座敷3卓
喫煙   喫煙可
駐車場  あり

注)飯能市内・ムーミンバレーパーク・秩父方面から(圏央道)狭山日高IC・所沢方面へ国道299号を車で行く場合は、左車線で直接入れます。
所沢方面から(画像手前車線)駐車場に入る場合、転回が必要となるので来店時にはご注意ください。

 

※画像は2つともGoogle mapより引用

交通アクセス

① 駅からのアクセス

西武池袋線 / 元加治駅 徒歩24分(1.9km)
JR八高線(八王子~高麗川) / 東飯能駅 徒歩27分(2.1km)
西武池袋線 / 仏子駅(2.8km)

② バス停からのアクセス

国際興業 飯13 浅間 徒歩3分(200m)
国際興業 飯13 市営住宅 徒歩4分(290m)
国際興業 飯13 グランド前 徒歩7分(490m)

今回もここまで読んでいただき感謝いたします!
何かお問い合わせなどありましたら、お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク